このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

『世界中のエリートの働き方を一冊にまとめてみた』ムーギー・キム

東洋経済オンラインの人気コラム"グローバルエリートは見た!"を再編、加筆したもの。

著者はいわゆる在日韓国人で、慶応から海外MBAを経て外資でキャリアを積んだ純粋培養のグローバルマッチョさん。
コンサルから投資銀行へ見事な立身出世、というか外資エリート職種を総なめにしている。

半分は投資スタイルと家庭生活を比較した柔らかい話ですが、巻末付録として"トップエリートがやっている「今日からマネできる!」12のスキル"の紹介があって(一部は)普通の人でも使えそう。

グローバルマッチョの価値観がその理由とともにわかりやすく示されている。

○また、できるだけ会社の近く(できれば徒歩圏内)に住むのもおすすめだ。通勤時間の削減から週末出勤の心理コストを下げることまで、結構な競争優位につながるからだ。

○「一生懸命働くだけではダメで、いい働きぶりを周囲のキーパーソンに知らしめることが大切。『いい働きをすること』よりも『いい働きをしていると思われること』のほうが出世のために重要なのだ」とは、(私がこれに同意するわけではないが)国や会社によらず、多くのビジネスパーソンがよく口にしていることである。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。