このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

『2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?』ひろゆき(西村博之)

少し古い2007年当時の本ですが、管理人ひろゆき独自の合理的な世界観が全編ににじんでおります。


2ch MONA. / MIKI Yoshihito (´・ω・)


◆概要
著者独自の突き詰めたものの見方が素晴らしく、常識以前のレベルで突っ込みを入れています。

このほか、後半はIT関係者との対談が掲載されており、中でも小飼弾との対話が圧巻です。


◆1 市場と仕組み(アーキテクチャ)
スタンフォード大 ローレンス・レッシグの発言
「世の中で人間が行動を決める要因は、道徳と法律と市場とアーキテクチャの4つである」
タバコを止めさせるための方法でたとえるなら、
道徳→タバコを吸うのはやめましょう
法律→禁煙法などを作りタバコを吸った人を処罰する
市場→タバコの価格を1本2000円と高騰させ買う人を減らす
アーキテクチャ→2本吸うと気持ち悪くなる薬をタバコに注入してしまう


◆2 メタ的なもの
ソフトウェアの考え方は、ハードウェアの考え方に縛られている。それは人間に関しても同じで、手が2本、指が5本というハードウェアの制約に我々の考えは縛られている。手が2本で足りないからもう2本追加しようとはならない。なまじ汎用のハードウェアを持ち、慣れてしまうと、問題点はソフトウェアで解決するとしか考えなくなる。ハードウェアの仕様を変えて解決しようとは思わない。


◆こんな対談がなされています。

小飼
僕は、今後世の中で一番大事な仕事は、暇つぶしをさせることだと考えているんですよ。もし、将来暇つぶしをメインの産業にできなかったら、代わりに何が来ると思いますか?

西村
うーん…。自殺産業ですかね?

小飼
そこまで、穏やかじゃないかな。

西村
自殺が穏やかじゃないというと…。

小飼
戦争ですよ。もし、人類の平和を願うのであれば、どうやって人の欲を捨てさせるかということになる。これは絶対に外さないと僕は思う。





キンドル版



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。