このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

『パワーマインド 自分を高め交渉に勝つ悪魔の心理術』 内藤誼人


◆概要
実用的な心理テクニックでおなじみの内藤先生がビジネスにおける心理学の活用を語ったものです。
実践的なテクニックが網羅的に紹介されているので、使えそうなものを取り入れるとよさげです。


Fortune Global Forum 2013 / Fortune Live Media


◆1 本書の立ち位置
まえがきから内藤節が全開です。遠慮なく実利主義を前面に押し出してくれるので、好きな人にはたまらない仕上がりに。
あなたが実際にしごとができるかどうかは別として、「できるような」演出をしていれば、周囲の人は、あなたのことを仕事ができるヤツだと思ってくれる。…「どんな人でもその演出法さえ間違えなければ、十分に権威的、魅力的なイメージを与えることができるんだ」というテーマを筆者はずっと考え続けており、それをまとめたものが、本書『パワーマインド』である。


◆2 ライフハック的な部分も
あてはまるシーンですぐに使えそうなものを抜粋してみました。暗示の活用が著者らしいところ。
「入浴中」をイメージして、エネルギーを高める
・身体が温まると、それにつられて心も温まってくる
・精神エネルギーを手っ取り早く高めるのは体温を上昇させること
・入浴場面を想像すると暗示と催眠効果によって身体がポカポカして体温が2,3度上昇する

頭をスッキリさせるテクニック
1、バニラアイスを食べる
2、ジャスミンティーを飲む
3、早歩きして体温を上げる(身体の活動性を高める)

電話は「立ったまま」で話す
・自分では知らないうちに声に張りが出て、相手に力強さをアピールできる



◆感想
網羅的にあれこれ紹介されていて、とにかく全部やろうと思うと大変そう。
理由の説明が薄い部分もあるので、「なぜこれが効くのか」が気になってきたら関連書を読んでいくとよさげです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。